Q&A

皆様からいただいたお問い合わせで、特に質問の多かった内容を随時掲載していきます。出展の参考にご一読ください。

Q.

A.

入選後に作家名を変更したくなった場合。変更は可能ですか?

​入選後の作家名の変更はできません。よくご検討の上、画像審査にエントリーしてください。

Q.

出展作品で画像審査を受けました。入選の通知をいただいたのですが、作品タイトルを変更したいと思います。入選後のタイトル変更は可能ですか?

A.

​出展作品で審査を通過された場合、その作品に関する情報(タイトルやサイズ等)の変更は認められません。予めご了承ください。

Q.

過去に別の展示会にて発表した作品を出展応募したいのですが、可能でしょうか?

また、新作でなければいけないのでしょうか?

A.

​ベラドンナ・アート展で発表していない作品であれば出展可能です。また、新旧は問いませんので、作家様が本展で発表したいと思われる作品を是非ご応募ください。

Q.

2作品出展したい場合は2作品目も画像審査がありますか?

A.

画像審査は1作家につき1回のみです。複数点の作品を出展希望の方は、出展応募エントリー(画像審査)の際に複数点分の作品画像を送付してください。ただし、出展費も入選された作品点数分かかりますのでご了承ください。

Q.

A.

連作(2枚で1作品)を出展希望です。1作品として出展可能でしょうか?

基本的に独立した作品同士の連作は1作品として認められません。その際は作品点数分の出展費が必要です(合計2作品まで)。ただし、複数枚の作品が完全に連結(固定)された作品の場合は1作品として認めます。判断が難しい場合は事務局までお問い合わせください。

Q.

A.

​特別枠のF6号絵画・本額のみ(縦向き限定)について教えてください。

​作品サイズを『F6号(41×31.8cm)』に限定した平面作品の出展枠になります。縦41cm、横31.8cm(縦向き)の寸法を厳守してください。使用できる額縁は『本額(本縁)のみ』となっていますので、簡易的な仮額(仮縁)・無額装は対象外になります。作品サイズ・額縁に関して下記図解をご参照ください。なお、全ての条件に当てはまらない場合は『小作品部門』の出展枠となります。

※作品保護板について、ガラス板は割れる恐れがある為使用不可、アクリル板を使用、もしくは保護板無しであれば可。

​【寸法と向き】

【仮額(仮縁)】

展覧会出品など比較的短期の展示や、大きな作品を額に入れる場合に本縁の代わりに使用します。本縁がガラス(アクリル板)や裏板で作品を保護するのに対し、仮縁は基本的に外枠で囲んだだけの状態です。

【本額(本縁)】

油絵や日本画など、サイズの決まった厚みのあるもの(キャンバスやパネルなど)を入れて飾る額縁。作品が入る深さが必要なので奥行きがあります。